主婦がブログで稼ぐアフィリエイト

初心者さんや時間のない人でもできるノウハウ紹介。情報商材レビュー、実践していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5ステップスピードアフィリ PPCで稼げる人と稼げない人の違い? このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は小学校の運動会で、
曇り天気だと思っていたらカンカン照り!

めまいがするほどの暑さでしたよ><



今日は、
PPCで稼げる人と稼げない人との違いについて、
購入者さんからご質問を頂いたので
ご紹介しますね。



---------------------- ここから ---------------------


ユーカさん

おはようございます。Iです。

5ステップスピードアフィリエイトに目を通しました。

300サイトくらいは必要なんだなと思って、
日々サイト作成に取り組んでいます。

ただ、やっぱり、稼げる人と稼げない人の違いって
いうものがあるような気がするんです。

稼げない人は、1000サイト作っても稼げないという具合に・・・。

ユーカさんは、稼げる人と稼げない人の違いって
なんだとお感じになられますか?

ちょっと漠然とした質問で申し訳ないのですが、
早く稼げるようになりたくて、メールを送ります。 



---------------------- ここまで ---------------------




同じような疑問を持っている方も、

いらっしゃるかもしれませんね。


私からの返信はこちらです。




---------------------- ここから ---------------------



Iさん

こんにちは!ユーカです^^


早速、ご質問にお答えしますね。


まず、1000サイト作っても稼げないとしたら、
検証不足なのでは・・・・と思いますね。


1000サイト作っていくにも、
ある程度の期間が必要ですので、

その間に、広告文のクリック率が低いとか、
クリックされるのに、成約には至らないとか、

いろいろなケースがでてくるはずです。


その際の検証と、メンテナンスが
ちゃんとできているかですね。


広告はクリックされてる場合なら、
どうして、広告をクリックされても
成約されにくいのか?


それを考えて、
ランディングページからの誘導率が低いなら、
ランディングページのキャッチコピーや
誘導文を変えてみるなど、

機械的に量産しながらも、
頭を使って考える事も必要だと思いますね。


検索ユーザーの立場になって、
サイトの誘導文など考える事も大切ですし。



また、成果がでていなくても、
黙々と作業を続けられる人も強いです。

これって単純ですが、簡単なことではありませんから。


成果が上がらないとモチベーションダウンしたり、
本当にこのまま続けていいのか不安になり、
目新しいノウハウにうつってしまう人が多いですしね。



・作業が黙々と続けられる

・検証とメンテナンスも忘れない

・検索ユーザーの立場になって考える


これらが、できていれば、後は、
自分では気づかない点などもあるので、

適切なアドバイスを受けていかれることで、
成果に結びつけていくことが、
できるようになると思いますよ^^



「 早く稼げるようになりたい 」

っていうのは、
誰もが思うことなんですが・・・。


ただ、早く、早く・・・・と、
その事ばかり意識してしまうと、
モチベーションダウンしやすいので、

まずは、目指すところまで作業することに意識をおいて、
頑張ってくださいね!



---------------------- ここまで ---------------------




稼げる人と稼げない人の違いを、

文章で書き表すと、こんな感じになるかな。


作業を続けるのも大切だけど、

方向性が間違ってると無駄になっちゃうし、


検証ができていないと、

何がいけないのかにも気づかないと思いますしね。




また、このメールの続きは、

次回のメールで紹介しますね^^


5ステップスピードアフィリエイトの詳細はこちら




今、お困りの事や、初心者さんのご相談など、

お気軽にメールしてくださいね!



関連記事

| 5Step Speed Affiliate ( PPC ) | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoribiz.blog112.fc2.com/tb.php/1541-9afcf0b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT