主婦がブログで稼ぐアフィリエイト

初心者さんや時間のない人でもできるノウハウ紹介。情報商材レビュー、実践していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワードプレスブログで売れた記事がわからなくなる原因 このエントリーをはてなブックマークに追加

5月頃から徐々に、A8.netなどのASPで、

売れた記事がわかるコンバージョンリファラが

表示されなくなってきてますね。


コンバージョンリファラを見れば、

その商品が売れた記事のURLが確認できるんですが。


それが、最近、リファラを見ても、

空白になってばかりだなぁと思ってたんですよ。


こんな感じ。


(※赤枠内がURLが表示されるリファラの欄)



A8からのお知らせなどで、

あなたはこの原因をご存知だったかもですね。


私はA8.netからのお知らせなども

あまり頻繁に見てなかったので気づかなくて

知らなかったんですよ^^;



私と同じような方のために書いていきますが、

この売れた記事がわからなくなった原因は、

ワードプレスのバージョンを4.7.4に更新した事でした。


このバージョンアップで、

「target=_blank」というhtmlタグ内の文字列に対して、

自動で「rel=”noopener noreferrer”」が付与されるようになった

との事。


※A8.netの記事。
http://simprhythm.com/c/wp474ref/




よくわからない文字列なんですが、

わかりやすく言えば、

「target=_blank」は、アフィリコード内にも入ってますよね。


これは、リンクを新しいタブ(ウィンドウ)で開くって事ですが。


この「target=_blank」に対して自動的に、

リファラが取得できなくなるこのコードを追加されるって感じですね。



アフィb(旧:アフィリエイトB)でも、

同じくアナウンスされています。



A8.netやアフィbは大丈夫なんですが、

ASPよっては、成果に反映されなくなる事もあるそうです。


せっかくの売上が報酬に繋がらなかったらショックなので、

注意されて下さいね。




どの記事から売れたのかを知りたいって方は、

アフィリコードの改変が許可されていなければ、

「rel="noopener noreferrer」を除去するしかないです。



除去する方法はあるようですが、

ただ、セキュリティー対策で追加された機能なので、

WPの安全性については自己責任となってきます。


※WordPressが自動付加するrel="noopener noreferrer"を除去する方法
http://simprhythm.com/c/wonorebg/




私も、やってみようかなとも思ったんですが。


でも、セキュリティーも心配なので、

必要な時のみ、アクセス解析でアクセスのあった記事を

成約時間でチェックしようかなぁと。


売れた時間と、その時間の少し前にアクセスがあった記事を

照らし合わせる感じですね。



でも、アクセスが多いサイトは、

時間で記事をチェックするのもかなり大変なんですけどね^^;




-----------------------------

※明日(15日)まで

売らない、仕入れない
ノーリスクの物販ビジネスって?
http://simprhythm.com/c/newtbsm/
 (※6月15日まで無料公開)





ユーカに聞いて欲しい事、ご相談など、

お気軽にメールしてくださいね!

⇒ メール・フォーム




※私からの返信が36時間過ぎても届かない場合は、

 迷惑フォルダも確認されて見つからなければ、

再度、別のアドレスでお問い合わせ下さいm(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆アフィリエイター向け「無料素材集」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コスメなどのレビューサイト用画像まで♪


アフィリエイター向け無料素材サイト【 アフィピク 】



アドセンスや物販アフィリの実践をされてるなら、

きっと役立ってくれますよ^^




関連記事

| お役立ち情報 | 13:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/06/19 21:12 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaoribiz.blog112.fc2.com/tb.php/1704-8fd9b792

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT